お知らせ

<2018/07/09>

【重要】「2018年7月豪雨非常災害対策本部」の設置について

 2018年7月5日からの大雨により全国各地で被害が発生しています。お亡くなりになられた方々に心よりお悔やみを申しあげますとともに、被災された全ての方々にお見舞いを申しあげます。

 本協会では、被災された地域住民等への支援活動を行うため、本協会内に「2018年7月豪雨非常災害対策本部」(以下「災害対策本部」という。)を設置いたしました。

 災害対策本部では、当分の間、被災地及び近隣の災害対策委員や支部並びに各地の精神保健福祉士(協)会の協力を得ながら、構成員への情報提供を行うことや、被災地支援活動等のための構成員等の募金活動]等に取り組むこととしております。

 つきましては、構成員の皆様におかれましては、災害対策本部の支援活動にご支援ご協力をいただきたく、特に、被災地支援活動等に係る募金にご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。

公益社団法人日本精神保健福祉士協会


「2018年7月豪雨非常災害対策本部」の設置について

2018年7月9日

○趣旨
 2018年7月5日からの大雨で被災された地域住民等への支援活動を行うため、本協会内に「2018年7月豪雨非常災害対策本部」(以下「災害対策本部」という。)を設置する。

○設置期間
 2018年7月9日(月)から当分の間

○主な取り組み
 1)被災地における精神保健福祉に関する情報収集及び構成員等への情報提供
 2)被災地支援活動等に係る構成員等の募金活動
 3)関係機関・団体との連携等による被災地支援活動
 4)その他の被災地支援活動

○構成
 災害対策本部の構成は、次のとおりとする。
 [本部長]柏木一惠(会長)
 [副本部長]田村綾子(副会長)、洗 成子(副会長)、水野拓二(副会長)
 [本部担当理事等]廣江 仁(災害担当前理事/組織強化・災害支援体制整備委員)、木太直人(常務理事)、中川浩二(常任理事/組織部長)
 [本部事務局]坪松真吾(事務局長)、植木晴代(総務班長)、露崎葉子(総務班)


[※]本募金は、本協会の定款第4条第1項第6号に定める公益目的事業に係る資金募集として、寄付金取扱規程による「使途特定寄付金」として募集いたします。詳しくは、別途ご案内させていただきます。
<定款第4条第1項第6号>
 災害時における精神保健福祉の援助を必要とする人々の支援に関すること。


△前のページへもどる