無職でお金を借りる。緊急で必要でどこからも借りれない時の最終手段

無職がお金を借りる 借入

お金を借りたいと考えている方の中には、きちんとした職についておらず、お金に困っている方もいるかもしれません。そういった方だと、正規のローンを利用する形ではなかなかお金を貸してもらえないという方もいるでしょう。

そこで今回は、無職でもお金を借りる方法を知りたい方に向けて、無職でもお金が借りられる方法やどうしてもお金が借りられない時の最終手段について解説していきます。

この記事を読むことで以下の2つのことがわかります。

  • 無職でもお金を借りる方法
  • 無職でお金を借りる際の注意点

無職がお金を借りるのは基本的に難しいのが現実

結論から言うと、無職がお金を借りるのは基本的に難しいです。その理由としては主に以下の2つがあげられます。

  • 職に付いておらず継続的かつ安定した収入がないため
  • 収入が無いと法律で定められている総量規制にかかる

1つずつみていきます。

職に付いておらず継続的かつ安定した収入がないため

大前提として、カードローンなどで申し込みをする際には、安定した職業についていて、かつ安定した収入がないと審査には通りません。

当然ですが、お金を貸してくれる側は相手がお金を返す能力がないとお金を貸してくれません。たとえ、一時的にお金が入ってお金を返すことはできても、継続的に収入が入らない状況だと継続的にお金を返すことはほぼ不可能です。

基本的に無職でお金を借りるのが難しい原因はここにあります。

今回紹介する内容を見て参考にならないなら、きちんと就職活動をして継続的に収入が入るところに就職するしかありません。

収入が無いと法律で定められている総量規制にかかる

きちんとした仕事に就いていないと収入がありませんが、収入がないと総量規制の関係でお金が借りられない場合が多いです。

総量規制は収入の3分の1以上の借り入れができないという法律のことです。かつては自由に借り入れができましたが、あまりに完済してくれる人が少なかったために、過剰貸付を規制して債務者の増加を抑える目的で制定されました。

総量規制が適用される以上は、仕事がなくて一切収入が無い場合、収入は0となるため必然的に借り入れ可能な収入も0円となります。

仮に安定した仕事についていなくても、一時的に収入があればその金額の3分の1までは借りれる可能性があると押さえておきましょう。

確実にお金を借りたいなら、これらの2つの問題を解消するように努めてください。

無職がお金の借りる方法はローンと公的制度の2つがある

基本的に無職ではお金が借りられませんが、お金を借りられる可能性が0というわけではありません。さまざまな制度や仕組みを活用すればお金を借りられる可能性も生まれてきます。

もちろん知り合いに相談してお金を借りるということはできます。しかし、それ以外にも無職がお金を借りる方法としては、大きく分けてローンで借り入れる方法と公的制度を活用して借り入れる方法の2つがあります。

無職がお金を借り入れる方法として、主に以下のものがあげられます。

お金を借り入れる方法の種類 無職がお金を借り入れる具体的な方法
 

 

ローンでお金を借り入れる方法

・リバースモーゲージを利用する
・配偶者貸付を利用する
・内定者向けローンを利用する
・クレジットカードのキャッシング機能を使う
・質屋でお金を借り入れる
・ゆうちょ銀行の自動貸付を利用する
・生命保険契約者貸付を利用する
公的制度でお金を借り入れる方法 ・総合支援資金制度を利用する

1つずつみていきます。

高齢者の方で不動産を所有しているならリバースモーゲージ

手元に現金がなくても資産が全くないとは限りません。特に高齢者の方の中には不要となっている不動産を持ち合わせている方もいるでしょう。

そういった方だと、リバースモーゲージを利用してお金を借りることが可能です。リバースモーゲージは自宅を担保にしてお金を融資してもらう制度の1種です。

たいていの場合は、不動産を売却して現金化する使い方を利用する場合が多いですが、その不動産を完全に売却化することなく担保として預ける使い方もできます。その方法なら不動産を手放すことなくお金が借りられます。

もし不動産を保有していて相続する相手がいないものの、最期まで自宅に住み続けていたいという方におすすめの借り入れ方法です。

特に70歳以上の方は新しく安定した仕事に就くことが難しいことから、銀行や消費者金融のローンで直接お金を借りることができません。そういった方はリバースモーゲージを利用してみてください。

ちなみに、相続する相手がいるのに無断でリバースモーゲージを利用してしまうと、あとで相続トラブルに発展してしまいます。なかなか相談するのは気が引けるかもしれませんが、親族間でもめることがないように、リバースモーゲージを利用する際には親族の方に相談してから利用しましょう。

専業主婦の方は無収入でも配偶者貸付を利用して借りられる

専業主婦の方だと、無収入であっても配偶者貸付を利用することでお金を借りられます。

配偶者貸付は貸付の申し込み者本人と配偶者の合計年収の3分の1まで借り入れが認められる制度のことです。仮に主婦の方の収入が0であっても、配偶者の方の年収が600万円だった場合、2人で合計200万円まで借りられます。

ただ、あとでもめ事が起こらないように、こっそり配偶者に内緒で配偶者貸付を利用することがないように注意してください。

ちなみに、配偶者貸付は総量規制の例外貸付として認められるため、専業主婦の方本人に総量規制は適用されません。総量規制には例外となる貸付条件がいくつかあり、その条件による貸付なら自由に借りられます。

総量規制の例外として以下の8つが定められています。

  1. 顧客に一方的に有利となる借換え
  2. 借入残高を段階的に減少させるための借換え
  3. 顧客やその親族などの緊急に必要と認められる医療費を支払うための資金の貸付け
  4. 社会通念上 緊急に必要と認められる費用を支払うための資金(10万円以下、3か月以内の返済などが要件)の貸付け
  5. 配偶者と併せた年収3分の1以下の貸付け(配偶者の同意が必要)
  6. 個人事業者に対する貸付け(事業計画、収支計画、資金計画により、返済能力を超えないと認められる場合)
  7. 新たに事業を営む個人事業者に対する貸付け(要件は、上記6と同様。)
  8. 預金取扱金融機関からの貸付けを受けるまでの「つなぎ資金」に係る貸付け(貸付けが行われることが確実であることが確認でき、1か月以内の返済であることが要件)

無職の学生でも内定者向けローンを利用してお金を借りる

無職の学生でも内定者向けローンを利用することでお金を借りることができます。内定者向けローンにはいくつかの種類がありますが、その中でも以下のものがおすすめです。

  • むさしの新卒予定者応援ローン「ROOKIE」
  • きらぼし銀行「大学卒業予定者ローン」
  • 就職内定者向けローン「みらいず」
  • 静岡ろうきん「就職内定者応援ローン」
  • 長野ろうきん「内定者向けローン」

これらの内定者向けローンの商品内容を以下の表にまとめました。

条件項目 むさしの新卒予定者応援ローン「ROOKIE」 きらぼし銀行「大学卒業予定ローン」 就職内定者向けローン「みらいず」 静岡ろうきん「就職内定者応援ローン」 長野ろうきん「内定者向けローン」
融資限度額 10万円~30万円 5万円~50万円以内 10万円~100万円以内 最高100万円 10万円~100万円
金利 年6.0%~年8.0% 年7.4% 年4.7%(変動型) 変動金利:年3.7%
固定金利:年2.5%
変動金利:年2.5%
固定金利:年3.0%
据置期間 就職6ヶ月前から就職後3ヶ月まで 最大1年間(初任給受取り後の初回返済日まで) 初任給支給月まで最高6ヵ月以内 初任給支給月まで 初任給支給月まで最大6ヵ月間
返済期間 6ヶ月~60ヶ月以下(据置期間含む) 1年以上4年以内 1年以上5年以内(据置期間含む) 最高10年(据置期間含む) 6ヵ月以上10年以内
担保・保証人の有無 不要 不要 不要 不要 不要
 

 

 

 

利用条件

  • 満20歳から満30歳までの方
  • 完済予定時の年齢が満35歳になる方
  • 大学・短期大学・専門学校のいずれかを卒業する方
  • 4月から就職先で就業する方
  • 就職後埼玉県あるいは東京都内で勤務する方、自宅がある方
  • 10月から3月に大学を卒業する方
  • 満20歳から満30歳までの方
  • 4月以降の内定先が東京都あるいはその周辺である方
  • 愛知・岐阜・三重県内に住んでいる方
  • 内定先が上記の地域の方
  • 満20歳から満30歳までの方
  • 内定通知書などの書類を提出する方
  • 静岡県内に住んでいるあるいは静岡県内に就職する方
  • 満18歳以上満30歳未満の新卒内定者
  • 長野県内に住んでいる方(Uターンする内定者も可)
  • 長野県内に事務所などがある企業への就職予定者
  • 満18歳以上満30歳未満の方
  • 「地方暮らしサポートセンター」への加入

むさしの新卒予定者応援ローンは、埼玉県あるいは東京都内で就職予定の方が利用できる内定者向けローンです。借り入れられる金額は少なめですが、該当地域での就職を予定している方、あるいは自宅がある方はチェックしてみてください。

きらぼし銀行の「大学卒業予定ローン」は、東京都あるいはその周辺に住んでいる就職予定の方が利用できる内定者向けローンです。東京の周辺のエリアであれば使えるローンになっているため、気軽に使いやすい方が多いと思われます。ただ、返済期間が他のものと比べて短めに設定されている点に注意が必要です。

就職内定者向けローン「みらいず」は、他のものと違って愛知・岐阜・三重のエリアの方が利用できる内定者向けローンです。関東以外にも内定者向けローンがあるため、地方に住んでいる方は押さえておきましょう。ちなみに、内定通知書の提出が必須となっていてやや厳しめの条件となっています。

静岡ろうきんの「就職内定者予定ローン」は、静岡県のエリア内の方が利用できる内定者向けローンです。最高で100万円まで借りられ、金利を変動制と固定制の好きな方を選択でき、満18歳から借りられるという特徴が見られます。据え置き期間が初任給支給月までとなっている点に注意してください。

長野ろうきんの「内定者向けローン」は、長野県内に住んでいる方あるいは就職予定の企業が長野県内に事務所などを設置している場合に利用できる内定者向けローンです。今は長野県外でもやがて長野県内にUターンしてくる予定の方でも利用できます。金利の安さを求める方にもおすすめできるローンとなっています。

内定者向けローンは地方銀行に根付いている商品が多いため、自分の住んでいる地域や就職予定の地域で実施している内定者向けローンの商品内容をチェックし、自分に合ったところで契約してみてください。

現在クレジットカードをお持ちの方はキャッシング機能を使う

すでにクレジットカードを持っている方は、キャッシング機能を利用すればお金を借りることができます。

クレジットカードの審査は信用情報を基に審査が行われ、条件を満たしていると判断されれば審査に通ります。その審査に通れば、ショッピング機能はもちろん、キャッシング機能も利用可能です。

そのため、お金を借りるからといってわざわざ再審査を行う必要はありません。

たとえば、1年前は安定した仕事に就いていて安定した収入があり、その頃に審査してクレジットカードが発行されていたとします。そして、現在は無職になっていて仕事がないとしても、過去に審査した条件で認められた金額まではキャッシング機能でお金が借りられます。

ただ、収入状況が変わったらできるだけその内容は早めに変更するのが望ましいです。

ちなみに、おすすめのキャッシング機能付きのクレジットカードとしては以下のものがあげられます。

  • ライフカード
  • 三井住友カード
  • dカード
  • エポスカード
  • 楽天カード

これらのキャッシング機能の内容を以下の表にまとめました。

項目 ライフカード 三井住友カード dカード エポスカード 楽天カード
年会費 無料 無料 無料 無料 無料
借入可能額 最大200万円 最大300万円 最大100万円 最大50万円 最大90万円
融資利率(実質年率) 13.505%~18.0% 14.4%~18.0% 15.0%~18.0% 18.0% 18.0%
遅延損害金 20.0% 20.0% 20.0% 20.0% 20.0%
返済期間 最大41回 最大227回 最大51回 最大32回 最大60回
担保・保証人の有無 不要 不要 不要 不要 不要

基本的にこれらのカードはゴールドカードなどでなければ年会費は一切かかりません。

借入可能額が少しでも多いほうがよいという方は、三井住友カードがおすすめです。返済回数も最大227回までとなっているため、余力が欲しいという方にもおすすめできます。

金利の安さでいえばライフカードが一番お得です。学生におすすめできるクレジットカードとしても知られているほど発行しやすいカードとなっています。

他のカードも条件のよいものが多く、それぞれ独自のポイントに紐づいたサービスを提供しています。

普段よく使うポイントに沿ったクレジットカードを利用するとよいでしょう。たとえば、普段楽天ポイントを使っているなら楽天カード、dポイントを使っているならdカードといった選び方をするとポイントを無駄にすることなく利用しやすいです。

クレジットカードのキャッシング機能を使う際には、クレジットカードをATMに挿し、引出しを選んで必要な金額を入力すれば引き出せます。中には、インターネット上で手続きを行い、口座に入金してもらえるものもあります。

利便性を求める方は、そういったキャッシング機能を持ったカードの利用も検討してみてください。

価値が付きそうなものを持っている方は質屋で借入可能

先ほど説明したリバースモーゲージに似ていますが、不動産以外に価値の高そうなものを質屋で担保にし、そのものの査定金額に応じた金額を借りることも可能です。

基本的に査定した金額の70%~90%程度が借りられる仕組みとなっており、審査が行われたり、職業を聞かれたりすることもありません。そのため、無職でも安心してお金を借りやすい方法となっています。

また、物を売却する時と同じで、査定して担保として預けたらその場ですぐにお金が借りられます。すぐにお金がもらえるのは大きなメリットと言えるでしょう。

担保にできるものとしては、高価な時計やバッグ・財布などのブランドもの、スマホ・カメラといった電子機器などがあげられます。特にブランドものは査定金額が高くなりやすいため、女性でブランドものを多く持っているという方は質屋での担保に利用してみてもよいかもしれません。

ちなみに、質屋で借りたお金は3か月以内に返済するのが基本となっています。もし3か月以上経ってしまうと担保に預けたものは売却されます。

返済期間がかなり短いということを押さえた上で利用するか判断してみてください。

ゆうちょ銀行を利用している方は自動貸付が使える

ゆうちょ銀行を利用している方だと、自動貸付という機能を使ってお金を借りることもできます。

ゆうちょ銀行の自動貸付は、総合口座で管理している資産などを担保としてお金を貸し出してくれる仕組みのことです。たとえば、口座に20万円しか入っていない状態で24万円の引き落としがかかった場合、自動貸付を利用すると4万円が貸付されてきちんと引き落としされるサービスとなっています。

この自動貸付には以下の3つの種類があります。

  • 貯金担保自動貸付
  • 国債等担保自動貸付
  • 財産形成貯金担保貸付

貯金担保自動貸付は、定額貯金・定期貯金を担保にする自動貸付のことです。

定額貯金や定期預金などは毎月貯金を積み立てていくもので、本来は途中で引き出すことができないものとなっています。しかし、ゆうちょ銀行の自動貸付ならその貯金を担保とし、もしもの時はお金を借りて引き落としに充てることが可能です。

この方法で借り入れられる金額は定期預金残高の90%までで、上限が300万円までと定められています。この上限さえ超えなければ、2年の貸付期間の間は何度でも借り入れられます。

自動貸付を利用する場合は、この方法が最も主流なものとなっています。

国債等担保自動貸付は、ゆうちょ銀行で管理している国債を担保にする自動貸付のことです。

国債は株式などより大きな利益を獲得するのは難しいですが、安定して利益を増やせる資産として購入を検討することが多い資産です。ゆうちょ銀行でも国債を購入して総合口座で管理することができます。

国債の場合は、残高の80%までで、上限200万円まで担保にしてお金を借りることが可能です。ただ、この方法での自動貸付の新規受付は停止されています。そのため、新規で自動貸付を利用するなら別の方法を使うしかありません。

財産形成貯金担保貸付は、給料やボーナスなどから天引きして積み立てる貯金を担保にする自動貸付のことです。

財産形成貯金は老後の資金や住宅費に充てるために利用する方が多いです。そんな財産形成貯金を利用した自動貸付は、貯金総額の90%かつ300万円までの借り入れができます。

しかし、こちらの方法も国債等担保自動貸付同様に、新規の受付を停止しています。自動貸付を利用する際には、貯金担保自動貸付しか利用できない点を押さえておきましょう。

ちなみに、定額貯金なら金利0.251%、定期貯金なら金利0.501%と通常のカードローンなどで借り入れる時より低い金利で借りられます。そのため、定額貯金・定期貯金を行っている方は利用を検討してみてください。

無職の方でも生命保険契約者貸付は即日融資が可能

無職であっても生命保険に加入している方は、生命保険契約者貸付という制度が利用できます。

生命保険契約者貸付は、解約返戻金を担保にしてお金を借りる制度のことで、終身保険や学資保険、個人年金保険に加入している方が利用できる制度となっています。すべての生命保険で適用されているわけではない点に注意が必要です。

生命保険契約者貸付を利用すると、保険を継続したまま、審査不要でカードローンよりも低い金利条件でお金が借りられます。そのため、生命保険を利用している方は、カードローンよりも生命保険契約者貸付を視野に入れてお金を借りたほうがよいです。

そんな生命保険契約者貸付を利用する際の基本条件を以下の表にまとめました。

借入限度額 解約返戻金の7~9割程度
金利 2.0~6.0%前後
利用条件 ・解約返戻金がある保険を契約している
・契約者本人である
※保険金の受取人が契約者本人でない場合でも、契約できるのは契約者本人のみ
借入方法 口座への振り込み

返済方法
・銀行口座からの引き落とし
・銀行口座への振り込み
・ATMからの返済
※返済期限なし

借り入れられる金額は解約返戻金の7割から9割程度で、どこで契約しても金利も2.0から6.0%程度で落ち着いています。具体的な数値については、現在契約している生命保険の契約者貸付条件をチェックしてみてください。

また、生命保険契約者貸付は保険の満期さえ迎えなければいつでも無理ないペースで返済することが可能です。その点も生命保険契約者貸付のメリットと言えるでしょう。

ただ、生命保険契約者貸付にはいくつか注意点があり、まず生命保険契約者貸付が利用できるのは契約者本人と定められています。生命保険は保険金の受取人と契約者が異なるケースが少なくありませんが、その場合でも貸付が利用できるのは契約者本人となっています。

他にも、最近だと掛け捨て型の生命保険に加入している方が多く、そういった方は解約返戻金が安くなってしまう場合が多いです。そのため、契約者貸付で借りられる金額も安くなってしまいます。

ちなみに、契約者貸付で借りたお金は保険金から相殺され、もし返済を忘れてしまうと保険が失効されます。そういった点にも注意しておきましょう。

失業中の方は総合支援資金で融資を受けることが可能

ここまでは主にローンに関するようなお金を借りる方法について紹介しました。しかし、それ以外にも国や自治体などで公的な制度を利用してお金を借りることもできます。

そして、失業中の方であれば総合支援資金という制度を利用すれば融資を受けることが可能です。

総合支援資金は生活再建までの間の生活費用を貸してくれる制度のことで、新型コロナウイルスの影響を受けた世帯が対象となっています。そのため、ここ2、3年で収入の減少や失業に見舞われた方が利用できます。

そんな総合支援資金の融資内容について以下の表にまとめました。

項目 総合支援資金の融資内容
対象者 新型コロナウイルスの影響を受け、収入の減少や失業によって日常生活の維持が困難となっている世帯
※失業状態でなくても制度の利用が可能
貸付上限額 ・二人以上世帯:月20万円以内
・単身世帯:月15万円以内
※貸付期間:原則3か月以内
据置期間 1年以内
返済期間 10年以内
貸付利子・保証人 無利子・不要
申込先 市区町村社会福祉協議会

総合支援資金を利用すると、最大3か月まで毎月15万円から20万円まで支給してもらえます。支給してもらえる金額はどれほど生活状況が困窮しているか調査した上で決まります。

この制度はいつまでも支給してもらえるものではないため、制度を利用してから3か月を目安に新しい職場への就職を目指す必要があります。

こちらの制度を利用してから腰を上げて就職先を探していたら3か月では不十分です。事前にある程度の目星だけは付けておき、総合支援資金の融資が始まる頃には本格的に就職活動に打ち込めるように申請を進めておきましょう。

ちなみに、新型コロナウイルスによる社会情勢がどこまで続くかわからないため、据置期間や返済期間は変更される可能性もあります。融資してもらってからも融資内容に変更が入らないかチェックしておいてください。

総合支援資金以外にも無職でも受けられる公的融資制度もある

総合支援資金以外にも、無職でも以下のような制度でお金を借りることもできます。

  • 求職者支援資金融資制度
  • 母子父子寡婦福祉資金貸付金
  • 教育一般貸付
  • 年金担保融資制度

求職者支援資金融資制度は、無職でも求職活動を現在行っている方が受けられる融資制度のことです。

この制度は総合支援資金と異なり、職業訓練でもらえる給付金に上乗せする形で利用できる制度となっています。ハローワークで職業訓練を受けると、職業訓練受講給付金というものがもらえ、その給付金があっても生活費が不足している場合に、求職者支援資金融資制度が利用可能です。

職業訓練を受講する必要がある就職先を検討するなら求職者支援資金融資制度を視野に入れ、そうでない就職先を検討するなら総合支援資金を検討してみてください。

母子父子寡婦福祉資金貸付金は、母子家庭や父子家庭が無利子で借りられる融資制度のことです。

子供の学費に使ったり、逆に父母の就職のための資金に使ったりすることもできます。その名の通り子供がいる過程でしか使えない制度となっています。

そのため、家族がいてその上で無職である状況をどうにかしたいという方は、母子父子寡婦福祉資金貸付金も視野に入れてみてください。

教育一般貸付は、年利1.7%の低金利でお金が借りられる教育ローン制度のことです。

最近ではアルバイトで生計を立てながら大学や専門学校に通う方が多いです。しかし、新型コロナウイルスの影響でアルバイト先での仕事を失い、やむを得ず大学を中退してしまったという方も少なくありません。

こちらの制度は日本学生支援機構の奨学金と併用することも可能です。働き口を失って学費を払うことも厳しいという学生の方は、奨学金をもらいつつ教育一般貸付を活用しましょう。

年金担保融資制度は、高齢者が年金を担保にしてお金を借りられる公的な制度のことです。

現在年金を受給している高齢者が利用できる制度で、介護福祉や冠婚葬祭などのやむを得ない用途でしか使えないものとなっています。

ただ、こちらの制度は2022年3月31日で新規申し込みを終了してしまったため、高齢者でお金に困っている方は、まずは総合支援資金制度を頼ってみてください。

今回紹介したもの以外にも、新型コロナウイルスによる失業者の増加を受けて、新たに複数の融資制度が設けられました。

気になる方は個別に他の制度についてもチェックしてみるとよいでしょう。

無職でお金を借りる際は悪徳業者に騙されないように注意

無職でお金を借りる方法をいくつか紹介していきましたが、先ほど紹介した方法以外で悪徳業者が絡むようなものもあります。

それ以外にも、無職の方でお金を借りる前に押さえておかないと後で後悔してしまうことも少なくありません。

そういった無職でお金を借りる際の主な注意点として以下のものがあげられます。

  • クレジットカードの現金化の話に乗らない
  • 無職の人に近づく闇金業者の話に乗らない
  • お金を借りることができたら返済計画を立てておく

1つずつみていきます。

度々ニュースになるクレジットカードの現金化の話に乗らない

過去に仕事をしていて、その時に発行したクレジットカードを持っている方は、クレジットカードの現金化の話に乗らないようにしましょう。

クレジットカードの現金化は、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を手に入れることです。クレジットカードの現金化には主に以下の2つの方法があります。

  • 買取式
  • キャッシュバック式

買取式はクレジットカードを利用してブランド商品や金券などの換金率の高い商品を買い、それを業者に売却することで現金がもらえる仕組みになっています。最近ではメルカリなどのフリマアプリが普及しており、メルカリを使って売却して口座に引き出すやり方を使うことが可能です。

こちらの方法が一般的なクレジットカードの現金化のやり方となります。

一方で、キャッシュバック式は業者から安い商品を高額で購入し、その特典として現金をキャッシュバックしてもらう仕組みになっています。イメージとしてはインターネット回線などの契約に近いかもしれません。

形式上はクレジットカードの現金化はクレジットカード会社から禁じられています。しかし、やっていることは商品などを買ってそれが不要だと感じて売却しているだけであるため、意図的にクレジットカードの現金化を行っていると証明できるものではありません。

そのため、クレジットカードの現金化はある種グレーゾーンとされています。

ただ、このクレジットカードの現金化を活用した事件が度々ニュースになっています。

たとえば、クレジットカードのショッピング枠の現金化を活用し、違法な高金利でお金を貸し付けて逮捕されたりしています。クレジットカード決済代行業者から商品の購入金額の全額を受け取り、利子に当たる部分を差し引いて利用者に振り込まれるという流れです。

こうしたクレジットカードの現金化には以下のようなデメリットがあります。

  • かえって損している
  • 犯罪などに巻き込まれる可能性がある
  • クレジットカード会社からペナルティが与えられることがある
  • 自己破産が出来なくなる

クレジットカードの現金化はクレジットカードで支払った金額以上の現金は手元に入りません。そのため、長い目で見ればかえって損となる取引となります。

また、先ほど紹介したような犯罪に巻き込まれることも多いです。そもそもクレジットカードの情報を相手に渡すということがかなりのリスクになるため、クレジットカードの情報を渡すことがないようにしましょう。

他にも、クレジットカードの現金化が発覚することがあれば、クレジットカードの利用停止や解約処置が取られる場合もあります。もし解約となった場合、利用金額の一括請求が求められます。

特に注意したほうがよいのが、クレジットカードの現金化によって最終手段の自己破産が使えなくなってしまうという点です。

自己破産の手続きは裁判所からの免責が認められないと実行されません。クレジットカードの現金化は不当な債務負担行為に該当し、裁判所からの免責が認められません。

負債を減らす最終手段を潰すことがないように、なるべくクレジットカードの現金化を行わないようにしましょう。

お金を求めている無職の人に近づく闇金業者の話に乗らない

お金を借りるとしても、闇金業者の話には絶対に乗らないようにしてください。

闇金業者は消費者金融と違って賃金業としての登録を済ませておらず、不当な金利でお金を貸し出す業者のことです。また、登録はしていても法外な金利で貸し出そうとする業者もいます。

こういった闇金業者は話に乗らないようにするというのは常識にもなっていますが、わかっていても闇金業者に巻き込まれてしまうケースも多いです。

たとえば、見た目はしっかりしている中小消費者金融や個人消費者金融であっても、実は違法な金融業者であるということがあります。そういった消費者金融を正規の消費者金融と勘違いし、そこでお金を借りてしまって後に引けなくなってしまいます。

他にも、届いた迷惑メールに銀行口座を書いた内容を返信してしまうだけで闇金から請求が来ます。勝手に口座にお金を振り込み、融資をしただけだから返せとい言い張る手口が多いです。

最も最悪なケースは、友人や知人が自分に成りすまして闇金と契約するケースです。闇金業者との取引には顔写真付の書類を提出する必要がありません。

実際、友人が自分の何らかの個人情報を証明する書類を持っているだけで契約が成立してしまいます。そのため、友人であっても個人情報を証明するものを引き渡すことが無いようしましょう。

ちなみに、闇金業者は電話やダイレクトメールなどを使い、審査の甘さや少額融資をアピールし、契約が成立してから悪質な行為を畳みかけてきます。特に借り入れをしたくてもなかなかできない環境にある方が狙われやすいです。きちんとした消費者金融ならわざわざ個人に向けてアクションを仕掛けてくることはありません。

少しでもそういった怪しい行動が見られたら、警察などにすぐに相談してください。

無職の方でお金を借りることが出来たら返済計画を立てておく

無職の方でお金の借り入れに成功したら、返済計画を立てておきましょう。

お金が借りられたからといって安心して使いすぎてしまうと、またお金が無くなって借りるのに苦労してしまいます。そのため、返済計画を立てておくというのは、新しい仕事を確保することを前提とした返済計画を立てることを意識してください。

具体的な返済計画を立てるコツとしては以下の3つがあげられます。

  • いつ完済するか決めておく
  • 毎月かかる支出を明らかにし、毎月返済可能な金額がいくらか明らかにしておく
  • 余裕がない月を基準として計画を立てる

お金を無理なく返していくことが大事ではあります。しかし、本来なら毎月1万円ずつ返しても十分に生活できるのに、5,000円ずつゆっくり返して贅沢しようとすると返済に時間がかかってしまいます。

返済に時間がかかればそれだけ利子が高くとられるため、いつ完済するか決めた上で返済計画を立てるとよいです。

また、返済計画を立てる際になんとなくこのくらいなら払えると判断するのは危険です。毎月かかる固定費だけでも明らかにし、毎月返済可能な金額の目安を算出しましょう。

どうしても算出するのが難しいという方は、カードローン会社の返済シミュレーションを活用してみるとよいです。

他にも、返済計画を立てる際には、余裕がある月ではなく余裕がない月を基準に返済計画を立てるのが望ましいです。

余裕がある月を基準にした金額を算出してしまうと、余裕がない月の支払いが滞ってしまいます。一度でも返済ができなくて滞納してしまうと、2回目、3回目と返済しないことに慣れてしまいます。

その行動はやがて利子が膨れ上がることよりも大きな負債となってくる可能性があるため、多少利子が膨れ上がるとしても滞納しないことを優先に考えておきましょう。

うまく返済計画を立てるためには、毎月返済する金額を安くしすぎないで、ある程度余裕をもって返せるくらいの金額を見極めることが重要です。

無職でお金を借りる方法に関するよくある質問

無職でお金を借りる方法について、以下のような質問がよくインターネット上で見られています。

[sc_fs_multi_faq headline-0=”h3″ question-0=”無職でもカードローンを利用するのは無理?” answer-0=”収入さえあれば総量規制が適用されてもお金が多少は借りれるため、単発バイトなどで収入を作ればカードローンでも借りられる可能性があります。” image-0=”” headline-1=”h3″ question-1=”すぐにお金を借りる方法はない?” answer-1=”質屋で担保をかけてお金を借りる方法や知り合いからお金を借りる方法を利用すれば、すぐにお金を借りれます。” image-1=”” html=”true” css_class=””]

コメント

タイトルとURLをコピーしました