Bybitのテストネットとは?メリットや始め方を基礎から解説する!

Bybit(バイビット)のテストネットの使い方を教えてほしい。
そもそもBybit(バイビット)のテストネットが何なのか、よくわからない…

この記事を見ているあなたは、上記のように悩んでいませんか?

そこで今回は、Bybit(バイビット)のテストネットのメリットや始め方を基礎からわかりやすく解説しました。

この記事を見れば、Bybit(バイビット)のテストネットに関する悩みがなくなります。

この記事の内容

  • Bybit(バイビット)のテストネットとは、架空のお金を使ったデモ口座
  • バイビットのテストネットを使えば、ノーリスクでBybitの操作方法を確認できる
  • バイビットのテストネットは、無料登録できて簡単に始められる

最大6,030ドル(約913,915円)もらえる✨

Bybitで口座開設(無料)

 
目次

Bybit(バイビット)のテストネットとは?

Bybit テストネットとは?

結論から言うと、バイビットのテストネットとは「デモ口座」のことです。

デモ口座は、架空のお金を使って取引を体験できる無料のサービスです。

テストネット上で損をしたとしても実際のリアルマネーが減ることはなく、テストネットで投資の練習ができます。

一般的に、レバレッジトレードをする際は、一回の操作ミスで大金を失うケースが少なくありません。

テストネットを使ってデモトレードをしておくことで、操作ミスを減らして大切な資金を守れます。

FXや株式の世界では、デモ口座でのトレードは一般的ですが、仮想通貨取引所でデモ口座を提供している取引所は多くありません。

バイビットは、テストネットでデモトレードを体験できる優良取引所と言えます。

Bybit(バイビット)のテストネットを使うメリット3選

Bybit テストネットのメリット

バイビットのテストネットを使うメリットは、以下の3つです。

テストネットを使うメリット

  • 無料で使える
  • Bybit(バイビット)の操作方法を覚えられる
  • ノーリスクで投資のシュミレーションが鮮明にできる

無料で使える

バイビットのテストネットは、無料で利用可能です。

そのため、金銭的な負担をすることなくデモトレードを利用できます。

また、テストネットを利用できる有効期限といった期間もありません。

経費は、できるだけ抑えて投資がしたい…
こう思っている方にぴったりのサービスです。

無料で利用できて、利用期間もない、初心者にとってテストネットは理想のプラットフォームと言えます。

Bybit(バイビット)の操作方法を覚えられる

バイビットのテストネットを活用すれば、バイビットの操作方法を実践的に覚えられます。

なぜなら、バイビットのテストネットはリアル口座と同じ操作画面で投資できるからです。

本番の環境に類似したプラットフォームで操作を試せるので、テストネットで練習を積めば本番での操作ミスを防げます。

Bybitの操作方法がよくわからないまま使っていたら、操作ミスで思わぬ損をした…

こんな経験をした方は、少なくないでしょう。
バイビットのテストネットを使えば、安全にBybitの操作を習得できます。

ノーリスクで投資のシュミレーションが鮮明にできる

バイビットのテストネットでは、リスクを取らずに投資の詳細なシュミレーションができます。

テストネットの相場であっても利益を出すためには、世界情勢やトレンドを意識しなければいけません。

また、トレードで勝つためのスキルや経験が必要です。

そのため、テストネットで実践と同じようにトレードをすれば利益を出すためのスキルや経験を積めます。

また、新しい投資手法をノーリスクで試すことも可能です。

バイビットのテストネットを投資のシュミレーションとして活用しましょう。

Bybit(バイビット)のテストネットを使うデメリット3選

Bybit テストネットのデメリットとは

バイビットのテストネットを使うデメリットは、以下の3つです。

テストネットを使うデメリット

  • Bybit(バイビット)のテストネットは取引できる通貨ペアが少ない
  • Bybit(バイビット)のアプリではテストネットが使えない
  • リアルマネーを使うよりパフォーマンスが良くなる可能性が高い

Bybit(バイビット)のテストネットは取引できる通貨ペアが少ない

バイビットのテストネットでは、リアル口座よりも取引できる通貨ペアが少なくなっています。

現物投資とレバレッジトレードの両方で、限られた時価総額の高いメジャー通貨のみが対応しています。

具体例を挙げると、バイビットのテストネットのレバレッジトレードで取引できる通貨は、以下の通りです。

テストネットで取り扱っている通貨ペア

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • イオス(EOS)

たくさんの仮想通貨で、レバレッジをかけたデモトレードがしたい…

と思っている方は、現在は対応していないので、注意しましょう。

レバレッジをかけて、さまざまなアルトコインをトレードできない点は、バイビットのテストネットのデメリットの1つです。

Bybit(バイビット)のアプリではテストネットが使えない

バイビットの、テストネット用のアプリは存在していません。

そのため、ウェブブラウザを使う必要があります。

スマホでテストネットを使う場合は、ブラウザのブックマークを使うので、人によっては不便かもしれません。

スマホでテストネットを使う予定だった方は、ウェブブラウザ版しか利用できないと覚えておきましょう。

リアルマネーを使うよりパフォーマンスが良くなる可能性が高い

バイビットのテストネットを使ってトレードをした際に、本番でのトレードよりも成績が良くなる可能性が高いです。

実際のお金を使っていないので、メンタルが安定しますし、失敗を恐れずにチャレンジができるからです。

テストネットでパフォーマンスが良かったから、絶対にお金が稼げるだろう

こんな風に慢心してしまうと、本番の取引に移行した際に思わぬ損失を出すことになります。

テストネットでのパフォーマンスは、良くなりがちであると認めて、リアルマネーの取引をした方が良いでしょう。

Bybit(バイビット)のテストネットがおすすめの人

Bybit テストネットおすすめ

バイビットのテストネット利用をおすすめしたい人を紹介します。

以下の2つに当てはまる方です。

テストネットがおすすめの人

  • 操作方法を覚えたい人
  • 投資のシュミレーションを詳細にしたい人

操作方法を覚えたい人

バイビットの操作方法がわからない方やミスが怖い方は、テストネットを活用しましょう。

前述したとおり、テストネットのメリットの1つは操作方法をノーリスクで覚えられる点です。

Bybit(バイビット)を使ったトレードのやり方がイマイチわからない。

上記のような悩みを持つ方は、テストネットを使ってからリアルトレードをしましょう。

テストネットは、操作方法を覚えたい初心者にピッタリのサービスです。

投資のシュミレーションを詳細にしたい人

投資のシュミレーションがしたい方は、バイビットのテストネットに向いています。

なぜなら、テストネットを使えば実践に近い形でトレードを研究できるからです。

トレード手法や投資戦略を検証したい方にとって、テストネットは便利なサービスです。

テストネットで利益が出る確信を得てから、本番のトレードに望みましょう。

Bybit(バイビット)のテストネットを始める手順

Bybit テストネット 始める手順

バイビットのテストネットを始める手順は、以下の通りです。

テストネットを始める手順

  • デモトレードに無料登録する
  • 入金を申請する
  • トレードを始める

画像付きで、1つずつ解説していきます。

デモトレードに無料登録する

最初に、デモトレードに無料登録をします。

画像付きの手順は、以下の通りです。

STEP.1
公式サイトにアクセスする

以下のリンクから公式サイトにアクセスします。

Bybitのテストネット

STEP.2
無料登録

Bybit テストネット登録

画面右上の登録から、無料登録をします。

STEP.3
情報を入力

Bybit テストネット 登録

メールアドレスとパスワードの設定をして、「アカウント設定」をクリックしてください。
メールの認証を完了させれば、口座の無料登録は完了です。

入金を申請する

バイビットのテストネットは、以前は入金申請が必要でしたが、現在は申請不要で自動で入金がされています。
口座に入っている架空のお金を使って、取引をしましょう。

トレードを始める

実際に、テストネットを使ってトレードを始めましょう。

STEP.1
取引の種類を選択

Bybit テストネット 取引①

画面上部の「現物」から「現物取引」を選択します。

レバレッジトレードをしたい方は、2つ下の「レバレッジトークン」を選択してください。

STEP.2
通貨ペアを選択します

Bybit テストネット  取引

取引画面から「購入数量」を選択して、「BTCを買う」をクリックします。

以上で取引は完了です。

Bybit(バイビット)のテストネットで取引するのにおすすめの仮想通貨

Bybit テストネット おすすめの通貨

バイビットのテストネットで取引するのにおすすめの仮想通貨は、以下の2つです。

テストネットでおすすめの仮想通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)

ビットコイン(BTC)

ビットコイン(BTC)は、仮想通貨の中で時価総額がNo.1の仮想通貨です。

他の金融商品と比べると値動きのボラティリティ(運動量)は高いものの、仮想通貨の中では安定的に推移しています。

いきなり激しいボラティリティの草コインで投資の練習をするよりもビットコインを使って投資をした方が良いでしょう。

ビットコインを軸に投資のシュミレーションをして、余裕ができたら他の仮想通貨に徐々に移行するのがおすすめです。

イーサリアム(ETH)

イーサリアム(ETH)は、ビットコインに次ぐ時価総額2位の仮想通貨です。

イーサリアムを取り扱っている取引所は多く、人気の高い仮想通貨なので、イーサリアムのトレードに慣れて損はないでしょう。

Bybit(バイビット)のテストネットに関するよくある質問

Bybit テストネット よくある質問

バイビットのテストネットに関するよくある質問をまとめました。

以下の2つです。

テストネットに関するよくある質問

  • Bybit(バイビット)のテストネット現物取引はできるのか?
  • Bybit(バイビット)のテストネットでは、BTC/USD以外に使える通貨ペアはありますか?

順番に、回答していきます。

Bybit(バイビット)のテストネット現物取引はできるのか?

バイビットのテストネットでは、現物取引が可能です。

取引可能な主要通貨は、以下の通りです。

テストネットで取引できる通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビッダオ(BIT)
  • ユニ(UNI)
  • リップル(XRP)
  • ソラナ(SOL)….etc

現物投資は、短期トレードと比べると操作が簡単なので、テストネットを使う意味は薄いです。

とはいえ、現物投資であってもデモから始めたいという方にテストネットはおすすめのサービスです。

Bybit(バイビット)のテストネットでは、BTC/USD以外に使える通貨ペアはありますか?

バイビットのテストネットには、「BTC/USD」以外の通貨ペアはあります。

ETH建ての通貨ペア(例BTC/ETH)やBIT建ての通貨ペア(BTC/BIT)を取り扱っています。

他の通貨ペアで取引したい方は、活用してみてください。

Bybit(バイビット)のテストネットまとめ

bybit テストネット まとめ

この記事の内容

  • Bybit(バイビット)のテストネットとは、架空のお金を使ったデモ口座
  • バイビットのテストネットを使えば、ノーリスクでBybitの操作方法を確認できる
  • バイビットのテストネットは、無料登録できて簡単に始められる

最大6,030ドル(約913,915円)もらえる✨

Bybitで口座開設(無料)

 

今回は、Bybit(バイビット)のテストネットについて基礎から解説しました。

Bybit(バイビット)のテストネットは、本番のトレードのための準備用の取引所として機能します。

まだテストネットではないBybitの本講座に登録していない方は、無料開設してからテストネットを活用しましょう。

最大6,030ドル(約913,915円)もらえる✨

Bybitで口座開設(無料)

 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次