HFM(HotForex)の口座開設方法を写真付きで徹底解説!【簡単3分】

HFMの口座開設手順

HFM(HotForex)とは、2000倍のレバレッジでボーナスが3種類ある海外FX業者です。
当記事では、HFMの口座開設方法を操作画面の写真付きで解説します。

また口座開設後に取引を始めるまでの流れや、口座開設ボーナスの受け取り方も紹介しますので
HFMで口座開設をする際は、当記事を見ながら進めてみてくださいね!

この機会にHFMで口座開設をして、お得なボーナスを受け取りましょう。

\高画質画像付き!/HFM口座開設の流れを見る

プロトレーダー
HFMの口座開設はわずか3分で手続きでき、本人確認は最短1営業日で完了するので、早ければ翌日には取引を始めることが可能です。
HFMの口座開設について簡単にまとめると
  • HFMの口座開設にかかる時間はわずか3分!
  • 必要書類は、身分証明書と本人確認書類の2点
  • 最短1営業日で本人確認が承認されるので、早ければ翌日には取引可能
  • 2ヶ月間取引を行わなければ、休止口座となるので要注意
  • 休止口座に資金が残った状態で90日経過すると、毎月5ドルの口座維持費が発生

\ HFM(HotForex)口座開設の流れ /

  • STEP①>>
    Hotforex口座開設STEP1
    STEP1
    HFMの公式ホームページから開設を申し込み、口座開設フォームに情報を入力します。
  • STEP②>>
    Hotforex口座開設STEP2
    STEP2
    登録したメールアドレスを認証して、口座を有効化させましょう
  • STEP③>>
    Hotforex口座開設STEP3
    STEP3
    HotForex(HFM)の会員ページへログインし、個人情報の詳細を登録します。
  • STEP④>>
    Hotforex口座開設STEP4
    STEP4
    本人確認書類・住所確認書類をアップロードします。
  • STEP⑤
    Hotforex口座開設STEP5
    STEP5
    口座タイプと受け取るボーナスを選んで取引を始めましょう。
目次

HFM(HotForex)の口座開設時に必要な書類【事前準備】

HotForexの口座開設時に必要な書類【事前準備】

HotForex(HFM)の口座開設で必要となる書類は「身分証明書と現在住所確認書」の2種類です。
それぞれ、利用できる身分証と住所確認書を記載しておきますので、事前に手元に用意しておきましょう。

身分証明書として利用できる書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(顔写真付き)
プロトレーダー
有効期限が切れていると、承認されず再提出になるので、注意が必要です。
現住所確認書類として利用できる書類

  • 住民票
  • 公共料金の請求書(ガス・水道・電気等)
  • 固定電話・携帯電話の明細書・領収書
  • クレジットカードや銀行の利用明細
  • 納税証明書
プロトレーダー
現住所確認書類は、発行されてから6か月以内のものを提出するようにしましょう。

HFM(HotForex)の口座開設方法と手順

HFM(HotForex)の口座開設方法と手順

HFMの口座開設手順は全部で5STEPで、約5分ほどで開設が完了します。

プロトレーダー
操作画面の画像付きでお伝えするので、実際に手続きを進めながらチェックしてみてください。

早速、ホームページにアクセスし、口座開設を進めていきましょう。

HFM(HotForex)口座開設の手順
  1. STEP①HFM(HotForex)公式サイトにアクセスし登録を選択
  2. STEP②HFM(HotForex)のアカウント作成
  3. STEP③HFMに登録したメールアドレスの認証
  4. STEP④プロフィール(個人情報)の登録
  5. STEP⑤本人確認書類と住所確認書類をアップロードする
  6. STEP⑥口座タイプと受け取るボーナスを選択する

STEP①HFM(HotForex)公式サイトにアクセスし登録を選択

まずは、HFM公式ホームページにアクセスし、「登録」をクリックします。

タップしてタブを切り替えられます

STEP①HotForex公式ホームページにアクセスし登録をクリック(PC)
STEP①HotForex公式ホームページにアクセスし登録をクリック(スマホ)

登録をクリックしたら、入力フォームが表示されますので「STEP2のHFMアカウント作成」へ進みましょう。

STEP②HFM(HotForex)のアカウント作成

STEP2では、HFMのアカウントを作成していきます。
下記の入力例を参考に、フォームへの入力を進めてください。

タップしてタブを切り替えられます

STEP①HotForex公式ホームページにアクセスしアカウントを作成(PC)
STEP①HotForex公式ホームページにアクセスしアカウントを作成(スマホ)
アカウント情報の入力例
入力項目 入力方法 入力例
居住国 選択式 Japan
Eメールアドレス HFMで利用するメールアドレスを入力 kaigaifx@example.com
パスワード HFMのログインする際のパスワードを入力 HFM1234hfm5678

パスワードは、下記条件を満たす内容に設定をしてください。

  • 6文字以上、15文字以下
  • 半角で入力する
  • 大文字と小文字を利用する
  • 最低1文字は数字を利用する

必要な情報を入力したら、プライバシーポリシーを確認し、チェックを入れます。
最後に「登録」をクリックしましょう。すると下記画像のように、「登録成功」という画面に遷移します。

タップしてタブを切り替えられます

HFMアカウント登録成功(PC)
HFMアカウント登録成功(スマホ)

登録成功の画面が表示されたら、STEP3の「メールアドレスの認証」へ進みましょう!

STEP③HFMに登録したメールアドレスの認証

STEP3では、メールアドレスの認証を行います。
HFMのアカウント登録が完了すると、HFMより下記のメール案内が届きます。

タップしてタブを切り替えられます

HFMメールアドレスの認証(PC)
HFMメールアドレスの認証(スマホ)

「Eメールを認証する」をクリックして、メールアドレスの認証を行いましょう!
クリックすると、下記の画面にあるように「お客様のお口座を設定中です」と表示された後に「プロフィールの入力画面に自動遷移」します。

HFM口座の自動設定

プロフィール入力画面に遷移したら、STEP4のプロフィールの入力に進んでください。

STEP④プロフィール(個人情報)の登録

STEP4では、プロフィール(名前・出生国・電話番号・生年月日)の登録を行います。
下記の入力例を参考にして、入力を進めてください。

タップしてタブを切り替えられます

HFM個人情報の登録(PC)
HFMメールアドレスの認証(スマホ)
プロフィール情報の入力例
入力項目 入力方法 入力例
名前 アルファベットで記入 daigakutarou
苗字 アルファベットで記入 yamada
Gender 選択式 Male
出生国 選択式 Japan
Phone Number 最初の0を省略し、ハイフンなしで記入 8012345678
生年月日 選択式 30/01/1990
デフォルト通貨の選択 選択式 JPY

全て入力が出来たら、続行を選択しSTEP5に進みます。

STEP⑤本人確認書類と住所確認書類をアップロードする

本人確認を行うために必要な書類をアップロードします。
マイページにログイン後、画面左の「アカウントを認証してください」をクリックしてください。

STEP④本人確認書類と住所確認書類をアップロードする

以下のように「身分証明」と「住所証明」のアップロード画面が表示されます。
対象の書類を準備し、画像ファイルとしてアップロードしてください。

身分証明書

  • 運転免許証(表裏両面)
  • パスポート(本人写真付きページ)
  • マイナンバーカード(表裏両面)

住所証明書

  • 住民票
  • 公共料金の請求書
  • 銀行・カードの利用明細書

画像ファイルをアップロードする際には、以下の注意点を守る必要があります。

注意点【身分証明書】

  • 有効期限内である
  • 本人の顔写真付きである
  • マイナンバーの通知カードは不可
  • PDF/JPG形式のカラー画像のみ

注意点【住所証明書】

  • 直近6ヶ月以内に発行されている
  • 身分証明書などのIDカードは不可
  • 保険証は使用不可
  • PDF/JPG形式のカラー画像のみ

それぞれの注意点を踏まえて、該当する書類をアップロードしましょう。

STEP④本人確認書類と住所確認書類をアップロードする

書類をアップロードすると、以下のように「承認中」と表示されます。
承認完了までに1営業日ほどかかるので、しばらく待ちましょう。

STEP④本人確認書類と住所確認書類をアップロードする

STEP⑥口座タイプと受け取るボーナスを選択する

本人確認が認証されたら、口座タイプを選択します。
まずは「MT4」もしくは「MT5」を選択し、口座タイプを選びましょう。

対応する口座タイプ
MT4 マイクロ・プレミアム・自動・ゼロストップ
MT5 マイクロ・プレミアム

どちらを選ぶかで利用できる口座の種類が異なります。

プロトレーダー
「自動」や「ゼロストップ」を使うにはMT4を選択しましょう。

STEP⑤口座タイプと受け取るボーナスを選択する

口座タイプを選択したら画面を下にスクロールし、レバレッジや口座通貨を選択します。
口座ごとに異なるボーナスが用意されているので、受け取りの有無を選択し、HF パートナーから紹介された場合は、紹介者のIDを入力してください。

STEP⑤口座タイプと受け取るボーナスを選択する

すべて選択したら、「口座を開設する」をクリックして手続き完了です。

HotForexで口座開設する際の注意点

HotForexで口座開設する際の注意点

HotForexで口座を開設する際は、以下の2点に注意しましょう。

口座開設時の注意点

  • 注意点①2か月間取引を行わないと口座が休止状態になる
  • 注意点②休止口座は口座維持費が掛かる

いずれも開設後の口座運用に関する注意点です。
事前に把握し、快適に口座を運用していきましょう。

注意点①2か月間取引を行わないと口座が休止状態になる

HotForexで口座を開設して2ヶ月間取引しない状態が続くと、休止口座となります。
休止口座になると、取引できなくなるだけでなく、マイページへのログインも不可能です。

そのため、定期的にログインして様子を確認するか、長期間使用しない場合は口座から資金を出金しておきましょう。
万が一休止口座になった場合は、サポートデスクに連絡することで復活でき、通常通りの取引が可能になります。

注意点②休止口座は口座維持費が掛かる

トレード可能な資金が残っている状態で休止口座になると、口座維持費がかかります。
毎月5ドル(約500円)ほどの費用がかかるので、注意しなければなりません。

ただし、口座維持費用が発生するのは、休止口座になった90日後から資金残高が0円になるまでの期間です。
「myHFお財布口座」に資金を移動させておくと口座維持費はかからないので、しばらく取引予定がない場合には、資金を移動させておきましょう。

HotForexの口座開設でよくある質問

HotForexの口座開設でよくある質問

HotForexで口座開設する前に、不安が残っている方も多いのではないでしょうか。
口座開設を検討中の方が、よく気にされる内容を質問形式でまとめています。


口座を開設する前に一度目を通しておくと安心です。
それでは1つずつ詳しく確認していきましょう。

HotForexの口座開設にかかる時間は?

HotForexの口座開設は、3分ほどで完了します。
個人情報や住所、投資家情報などを入力するだけなので、それほど時間はかかりません。

ただし、本人確認の完了にはアップロードした書類の認証に1営業日ほど必要です。
本人確認が完了すると1分ほどで取引口座を開設できるので、1営業日ほどで取引を始められるでしょう。

口座を有効化させる際に使える書類は?

口座の有効化に利用できる書類は、以下の通りです。

身分証明書

  • 運転免許証(表裏両面)
  • パスポート(本人写真付きページ)
  • マイナンバーカード(表裏両面)

住所証明書

  • 住民票
  • 公共料金の請求書
  • 銀行・カードの利用明細書

書類提出の手順や注意点は「STEP④本人確認書類と住所確認書類をアップロードする」をご確認ください。

HotForexで利用できる取引ツールは?

HotForexで利用可能な取引ツールは、MT4・MT5です。
ただし、MT4でなければボーナスは受け取れません。

ボーナスを受け取るなら、MT4を選択しましょう。

HotForexのPAMM口座って何?

PAMM口座とは、資金を第三者にトレードしてもらうための口座のことです。
HotForexには2種類のPAMM口座が用意されています。

インベスター口座 資金をファンドマネージャーに投資し、運用してもらう。
ファンドマネージャー口座 第三者から提供してもらった資金を運用する。

2種類とも日本在住者は口座を開設できません。
住所確認が承認されないため、PAMM口座を開設するには海外での手続きが必要です。

HotForexのAuto口座って何?

HotForexのAuto口座は、MT4でのみ選択できる「自動口座」ことです。
Auto口座を開設できるのは1アカウントにつき1口座のみですが、HotForexが公式として用意している自動売買なので、信用して利用できるでしょう。

口座開設後、口座の維持費用はかかりますか?

通常はかかりません。
ただし、2ヶ月間取引しない状態が続くと休止口座となり、90日後から口座維持費が発生します。

口座残高が0円になるまで毎月5ドル(約500円)かかるので注意しましょう。

円建て(JPY)の口座はありますか?

円建て(JPY)の口座はあります。
ただし、円建てを利用できる口座タイプは、以下の3つのみです。

円建てを利用できる口座タイプ

  • マイクロ
  • プレミアム
  • ゼロスプレッド

口座タイプ「自動」では、USD口座しか選択できないのでご注意ください。

HFM口座開設まとめ

HotForex口座開設まとめ

この記事では、HFMの口座開設手順を紹介しました。
HFMはわずか3分で口座を開設でき、1営業日ほどで本人確認が承認されるため、早ければ翌日には取引を始められます。

プロトレーダー
まずは公式ホームページにアクセスし、口座開設の手続きを進めましょう。

手続きする中で迷ったら、本記事の手順を確認してみてください。
操作画面の写真付きで解説しているため、不明点はすぐに解決できるでしょう。

ただし、HotForexの口座は2ヶ月間取引しなかった場合、休止口座となってしまいます。
資金が残った状態で休止口座になり、90日が経過すると毎月5ドル(約500円)の口座維持費用が発生するので注意が必要です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次